氷酢玉ねぎの作り方

ここ、数年で注目される食材の代表となった酢と玉ねぎ。
お酢には、疲労回復や中性脂肪を減少させて代謝を高めたり血糖値の上昇を抑える働きに期待されています。

玉ねぎには、血液をさらさらにして動脈硬化を予防したり血液を下げる働きが期待されています。

この2つを食べることで相乗効果で血管に良い働きが期待できるんです。そこで今注目されているのが玉ねぎとお酢を使った新しい調味料氷酢玉ねぎです。

玉ねぎをミキサーにかけてピューレ状にしてそこにお酢を入れて凍らせる。それをいろんな料理に入れることで料理は美味しくなり、身体は健康になり良いことばかり!早速作って毎日の食事の取り入れましょう。

【材料】

  • 玉ねぎ・・・大き目を2個
  • ハチミツ・・・100ml
  • 酢・・・150ml

玉ねぎはミキサーに入る大きさに切って、材料を全てミキサーにかけてピューレ状にします。それを製氷皿に入れて凍らせるだけ。凍らせた氷酢タマネギを1日75g食べる。大体1ブロック25gなので3ブロック食べるのが目安。

こんな料理に入れると美味しい!

  • カレー4人分の中に3ブロック入れる。
  • ハンバーグの玉ねぎの代わりに入れる。
  • 味噌汁一人前1ブロック入れる。
  • 氷酢玉ねぎをドレッシングの材料として使う。
  • 酢豚
  • 豚のショウガ焼き

私は、カラダに良いことは分かっていてもお酢のニオイが苦手なんですが、今紹介した料理に入れるとツーンとした酢のニオイがなく美味しく食べれるのでこれなら継続できそう!だと実感しました。皆さんもぜひ試してみてください。