首や肩の痛みを改善する方法

頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックが原因で首や肩の痛みがある場合は、その原因となっている頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを根本的に改善しない限り何度でも痛みを再発してしまいます。しかし、これまでの常識としては、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックは完治することがなく、症状の進行を抑えながら、生涯ずっと向き合っていくしかないと言われていました。

そして、多くの医者が、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックの治療をする際に、鎮痛剤などで痛みを抑える薬物治療、首を引っ張って伸ばす牽引治療、患部を温める温熱療法や、最悪の場合、手術を行なうなど様々な治療を行ないますが、ただ痛みの症状を一時的に取り除くだけの対症療法でしかなく、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックそのものを治せるわけではないのです。また、手術の場合は、麻痺などの後遺症が残ってしまう危険性もあります。

しかし、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックは、自宅で出来る簡単なストレッチで痛みの大本の原因を取り除くことができるのです。しかも、とても簡単な方法なので、病院へ通院することなく、自宅で短時間で実践できるので、ちょっとした時間の合間でも行なえるようになっています。もちろん、薬や手術も必要としないので、高額な費用を用意する必要もありません。

わずか1日5分のエクササイズを約1~3週間続けるだけで首や肩の痛みを改善するストレッチです。それが、徳永英光先生が考案した頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック改善プログラムです。

あるステップに従って1日わずか5分のエクササイズを続けることで、遅くても3週間後には頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックが改善されていきます。ざっと見てみると、実際に行なうことは、最初に、今使ってない筋肉を動かしていき、次に、首以外の体のある部分を動かして、本来の動きに戻してあげた後、最後に、バランスの取れた体に調整していくという3つのステップを踏むだけです。

そして、この3つのステップの詳細はと言うと、まずは、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックの改善ポイントを確認します。例えば、ストレートネックの改善方法を知ってしまえば、ほんの1分もあれば改善できてしまいます。加えて、体の傾きや捻れ、腰の曲げ方など、首に負担のかからないバランスの取れた姿勢に戻すエクササイズも行なっていきます。その中には、重度の五十肩が治らずに悩んでいた患者さんが、わずか2週間という短期間で五十肩を改善させることができた、肩の骨を元の位置に戻すエクササイズや、首につながる背骨を支えている骨盤と首に負担のかかる猫背を矯正するエクササイズなどがあります。

他にも、病院で行なわれている治療で用いられている薬を1週間でやめる方法、同じ牽引法でも、病院の牽引治療よりも効果的なエクササイズもあるので、今行なっているあまり効果の期待できない、無駄にお金が掛かる治療法をする必要はなくなります。あとは、改善後のアフターケアも必要です。この改善プログラムのアフターケアのプログラムに従って、改善後にエクササイズを続けていくことで再発することはなくなります。また、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック特有の3つの姿勢をタイプ別に分けて解説していますし、自分できる姿勢のチェック法など、今後の再発しないために予防できるようになっています。

手の握力が戻り趣味のギターがまた弾けるようになりました!

昔から肩や首はよくこる方だったので、日頃、肩や首が痛み出してもいつものことだと思い、何も気にせずに、そのまま放置し続けていました。でも、ある日、いつものように肩と首のこりで痛みが現れた時、同時に、手がしびれるようなったんです。初めてのことだったので、最初は少しビックリしましたが、いつものように気にしないでいました。

すると、数日後、趣味でやっているギターを弾いている時に、徐々に手の握力が落ちてきたんです。さすがにこれはおかしいと思い、病院に行って診てもらうと、頚椎ヘルニアと診断されたんです。思うように好きなギターが弾けなくなるだけでなく、日常生活もままならない状態になってしまい、次第に自暴自棄になっていきました。そんな私の様子を見て、私の両親が徳永先生の改善プログラムを探してくれたんです。

プログラムを実践してみると、かなり姿勢が曲がっていたことに気付き、エクササイズによって正しい姿勢に戻すことができました。その結果、肩と首がこることがなくなるにつれて、少しずつ手の握力も元に戻ってきたんです。嬉しいことに、今ではもうすっかり手の握力が戻り、以前のように、趣味のギターがまた弾けるようになりました!

夜ぐっすり眠れるようになりました!

自分でも姿勢が悪く、いつも猫背になっていることに気付いてはいましたが、まさかこの姿勢の悪さが肩のこりと関係しているとは思ってもいませんでした。ここ数年間、肩のこりと首のこりで悩んできましたが、最近では、夜眠ろうとするといつも激痛で眠れなくなるんです。それに、仕事をしていても首と肩の痛みを感じるので、とても集中できるような状態ではなかったんです。

ですから、仕事が休みの日に病院の整形外科に行って、きちんと検査してもらうことにしました。検査の結果は、ストレートネックというものでした。とにかく、1日でも早く治したかったので、病院以外にも、あれこれと治療法を探していると、ストレートネックが治せる徳永先生の治療法に出会いました。プログラム自体は、とても簡単なものばかりだったので、仕事が忙しい私でも続けることができました。

そして、2週間が経過した頃には、猫背が改善されて、正常な姿勢へと変化していったんです。その後、驚いたことにストレートネックが改善されると、自然と首と肩の痛みも解消され、夜ぐっすり眠れるようになりました!今後、また首や肩の痛みがぶりかえさないように、このプログラムを続けていくつもりです。

関連情報