疲労回復にオススメなのが黒酢

黒酢に期待されている効果というと

  • 疲労回復効果が期待できる。
  • ゲンキになる
  • スポーツをする前にアミノ酸!
  •  

など、サプリメントなどで黒酢を摂取している人も最近は増えました。

黒酢はお酢に比べてアミノ酸の量が数倍多く

疲労回復速度が違うと言われています。

そもそも、なぜ黒いの?

穀物酢は透明なのに対して黒酢は黒いですよね。

その差は何でしょう。

一般的にスーパーなどで売られている穀物酢は、

原材料が白米で、約4か月かけて発酵させています。

一方、黒酢の原料は玄米です。

玄米を瓶に入れて外に置き1年~3年かけて発酵させます。

この熟成期間が色に関係していて、長い期間熟すほど色が黒くなり栄養も高くなります。

そんな黒酢を通常使っているお酢のかわりに黒酢を使うのもいいですが、

毎日摂取するなら黒酢ドリンクがおすすめ!

牛乳に黒酢を入れて、寝る前に飲むと、

アミノ酸によって疲労物質を取り除き、

牛乳に含まれているトリプトファンが安眠効果の期待ができます。

さらに、黒酢を入れることで吸収率がアップするそうです。

寝る前に、飲むことで疲労物質が取り除かれ、

ぐっすり眠れて、翌朝スッキリするんだそうですよ。

試してみてはいかがでしょうか。

作り方は

150ccの牛乳に、大さじ1杯の黒酢を入れます。

そこに蜂蜜を入れて完成!

飲む時間がポイントで、夜がおすすめです!

カルシウムは血液の中に流れていますが、その量が少ないと感じると、

骨からカルシウムを取って血液に足りない分を補っているそうです。

そのため、朝カルシウムを摂取しても、

夜寝ているまでにカルシウムが無くなっていたら意味がないので、

夜寝る目にカルシウムを摂取することで骨粗鬆症の予防に効果的なんだそうです。

不思議なのみものですが、

味は、飲むヨーグルトのような味になるそうです。

結構おいしいそうです。