《この差って何ですか?》万能ねぎと小ねぎの違い

万能ねぎと小ねぎの違いについてTV番組『この差って何ですか?』で解説していました。

万能ねぎと小ねぎは全く違う品種のネギだと思っている方もいるかと思いますが、実はこの二つ同じ品種なんです。

小ネギは、緑の葉の部分の多いネギの若い時にとったもの。一方の万能ねぎは、小ネギの中でも福岡県の一部でとられているブレンドネギなんです。

なぜ、万能ねぎと言うのか?

昭和51年(1976年)に「福岡高級青ネギ」として出荷されますが、その時、関東では白ネギが人気で知名度がない小ネギは使い方が分からない為に全く売れな無かったそうです。

そこで、関東の方にも食べていただこうと言うことで名前を見直すことになり、青ネギだと緑色が多いネギだと思われてしまうので、生でも・煮ても・薬味でも食べれる「万能ねぎ」と言う名前にしたそうです。