握力が強い人は心筋梗塞や脳卒中になりにくい!?

厚生労働省の研究班が、男女2000人の握力と死亡の関係について19年間調査したら、握力が強い人は、心筋梗塞や脳卒中での死亡リスクが40%も低いことが分かったそうです。

その理由ですが、握力が強い人の方が、全身の筋肉があり血流が良いので代謝も高いので死亡リスクを下げたのではないかと推測されています。

筋肉はポンプの役割をして全身に血液を行き渡る働きをしています。

ですから、握力は、全身の筋肉のバロメーターというわけなんですね。

その握力の目安となる数値は、男性は30Kg、女性は25Kg。

ペットボトルの蓋が開けずらいと感じたら筋力の低下が考えられるので要注意!

その他に、血管の硬さ分かる簡単なチェック方法があるそうです。

血管の硬さ分かるチェック方法

実は、体の硬さと血管の硬さは関係があると言う研究結果があるそうです。

つまり、カラダが硬いと血管年齢も高い傾向だと言うことなんだそうです。

血管が硬くなっているかどうかの自覚症状は、血管の内側には知覚神経がないので、プラークが出来ても、血管が硬くなっても自覚症状は全くありません。

そこで、自分の血管の硬さが分かる簡単なチェック方法を紹介していました。本当に簡単な方法なのでみなさんもチェックしてみてください。ただしこのチェックは40才以上に方のかぎります。

【チェック方法】
学生の体育の時間にやっていた前屈を行います。

・座って両足を揃えたまま伸ばして前屈をします。その時手がつま先にとどかなければ血管が硬くなっている可能性があります。

カラダが硬いと感じた方、安心してください!

運動をすることで改善されていくそうです。

あと、重要なのは毎日の食生活です。血管に負担がかからない食べ物をなるべく選んで食べるようにしたいですね。

気になる方はコチラのサイトをチェックしてみてくださいね。血圧を下げる食べ物とは

トマトのリコピンの期待されている2つの効果

現在、トマトの健康に関する研究がさまざまな所で行われていて研究が進んでいるそうです。その中でも、私たちが良く知られているのがトマトの赤い色素の成分『リコピン』の働きです。

私達人間は、酸素を吸って生きています。それによって老化していきますが、その老化の一番の原因が酸化物質です。リコピンはその酸化を防ぐ働きをする抗酸化作用がとても高いことが分かっています。

リコピンが持っている抗酸化作用の量ですが、同じように抗酸化作用を持っている事で若返りのビタミンと言われているビタミンEのなんと100倍だという研究報告もあるんですよ。

また、トマト製品でおなじみのカゴメ株式会社では、リコピンの効果を徹底調査を行っており、抗酸化作用のほかにも期待できる効果が分かってきたそうです。

その一つが、リコピンは善玉コレステロールを増やす!
血液中にある悪玉コレステロールを取り除く働きをしているのが善玉コレステロールです。その働きによって動脈硬化を予防してくれると言われています。

二つ目骨を健康にする!
さらに、カゴメでは、トマトのリコピンが骨の健康に役立つのではないかと分かってきているそうです。

骨の健康効果はまだ研究段階なので詳しい事はこれからさらに研究を進めると分かってくるかと思いますが、古い骨から新しい骨に変わる代謝バランスを調節する働きがリコピンにはあり、それによって骨の状態を良くするのではないかと現在研究を行っているそうです。

リコピンを効果的に摂取するには、トマトケチャップを活用するのがおすすめです!トマトケチャップ大さじ2杯でトマト1個分のリコピンを摂取することができます。

また、リコピンとうま味が凝縮されているので、塩コショウの代わりに使うと減塩にもつながります。

美味しいトマトの見分け方ですが、ハリがありヘタが緑色していてピンとしているトマトや形がきれいで丸くてずっしりした重さがあるのが美味しいんだとか。

トマトは夏のトマトが美味しいと言われていますが、生育期間が長い冬のトマトも味が濃くなり美味しいとも言われています。と言う事は、1年中を通してトマトは美味しく食べられると言う事ですね。

【豆知識】
TVなどメディアでも活躍されている経済評論家の森永卓郎さんはトマト製品の大手カゴメ株式会社の株主なんだそうです。

その森永さんの話によると、カゴメ株式会社は最も株主優待で成功した企業と言われていているそうです。その理由は、株主の9割が個人株主なんだそうです。おおくの株主がカゴメの製品が大好きなファンが株を買っているそうです。

カゴメの株主になると、半年に一回カゴメ製品のセットが送られてきて、森永さんも、これが、生活に組み込まれているので株主が辞められないと言っていました。そんなファンが多く株を手放さないので、会社を乗っ取ろうとしても乗っ取ることができないんだそうです。凄い会社ですね。

疲労回復にオススメなのが黒酢

黒酢に期待されている効果というと

  • 疲労回復効果が期待できる。
  • ゲンキになる
  • スポーツをする前にアミノ酸!
  •  

など、サプリメントなどで黒酢を摂取している人も最近は増えました。

黒酢はお酢に比べてアミノ酸の量が数倍多く

疲労回復速度が違うと言われています。

そもそも、なぜ黒いの?

穀物酢は透明なのに対して黒酢は黒いですよね。

その差は何でしょう。

一般的にスーパーなどで売られている穀物酢は、

原材料が白米で、約4か月かけて発酵させています。

一方、黒酢の原料は玄米です。

玄米を瓶に入れて外に置き1年~3年かけて発酵させます。

この熟成期間が色に関係していて、長い期間熟すほど色が黒くなり栄養も高くなります。

そんな黒酢を通常使っているお酢のかわりに黒酢を使うのもいいですが、

毎日摂取するなら黒酢ドリンクがおすすめ!

牛乳に黒酢を入れて、寝る前に飲むと、

アミノ酸によって疲労物質を取り除き、

牛乳に含まれているトリプトファンが安眠効果の期待ができます。

さらに、黒酢を入れることで吸収率がアップするそうです。

寝る前に、飲むことで疲労物質が取り除かれ、

ぐっすり眠れて、翌朝スッキリするんだそうですよ。

試してみてはいかがでしょうか。

作り方は

150ccの牛乳に、大さじ1杯の黒酢を入れます。

そこに蜂蜜を入れて完成!

飲む時間がポイントで、夜がおすすめです!

カルシウムは血液の中に流れていますが、その量が少ないと感じると、

骨からカルシウムを取って血液に足りない分を補っているそうです。

そのため、朝カルシウムを摂取しても、

夜寝ているまでにカルシウムが無くなっていたら意味がないので、

夜寝る目にカルシウムを摂取することで骨粗鬆症の予防に効果的なんだそうです。

不思議なのみものですが、

味は、飲むヨーグルトのような味になるそうです。

結構おいしいそうです。

ほうれん草の栄養と期待されている効果

今回は、ほうれん草に含まれている栄養について。私の世代はほうれん草はを食べるとパーワーアップし最強になる!と言ったイメージが人気アニメのポパイでインプットされていますが、芝大門いまづクリニック院長の今津 嘉宏先生が番組に出演された時、そのほうれん草の栄養価の高さについて話していましたのでまとめました。

■ビタミンCが豊富!
ほうれん草には、ビタミンCが豊富に含まれています。効果的にほうれん草のビタミンCを摂りたければ、ほうれん草が一番栄養が豊富な時期である2月に収穫されたほうれん草を食べると良いそうです。
2月に収穫されたほうれん草は、夏に収穫されるほうれん草と比べるとビタミンCの量はなんと3倍もなるんだそうです。

ビタミンCは、抗酸化作用が高い成分として良く知られています。細胞の酸化を予防してくれる頼もしい成分です。美容効果にも期待されています。ビタミンCはカラダの中で溜めておくことができないので、効率よく摂取する方法は、なるべくこまめに食べるようにしましょう。

■ビタミンAECが摂れる
また、ほうれん草にはビタミンCだけではなく、ビタミンA、ビタミンEも含まれています。

・ビタミンA・・・粘膜を丈夫にしてウイルスの侵入を防ぐ
・ビタミンC・・・免疫力を強化してウイルスを撃退
・ビタミンE・・・全身の血行を良くして抵抗力を高める

これらの、ビタミンを摂取することで相乗効果が得られ風邪予防に効果的。ビタミンAとビタミンEは油と相性が良く吸収力がアップしますので炒め物の料理をたくさん食べて風邪を撃退しましょう!

■葉酸が豊富
「葉酸」という名前は、ほうれん草の葉っぱに豊富に含まれていることから葉酸と名前がつけられたと言われているほど、ほうれん草には葉酸が豊富です。

葉酸は、細胞の再生やDNAの合成に深く関わっている事はよくしられています。

そのほかにも、この葉酸は認知症予防に効果があることがアメリカのカリフォルニア大学の研究で分かったそうです。1日に葉酸を400ug摂取した人とあまり摂取しない人を比べてみると、毎日葉酸を摂取した人の方が認知症になるリスクを55%低下させる事が出来ると発表。

ただし、葉酸は熱に弱いと言う弱点があり、茹でると量が半分に減ってしまいますので、あまり栄養素を減らさないように電子レンジを活用するのがおススメだと今津先生。

①水洗いしたほうれん草をビニール袋に入れる。
②500Wの電子レンジで1分半位加熱する
③取り出して、水で軽く洗えばOK!

■ルテインが豊富
ほうれん草には、紫外線やブルーライトから目を守ってくれるルテインが豊富に含まれています。

実は、ルテインは加齢とともに減少してしまうのですね。しかも、ルテインは、自分からだでつくることができないので、食べ物などから摂取する必要があります。

ほうれん草は、ブロッコリ、葉レタス、芽キャベツ、トウモロコシなどの他の野菜と比べても、ルテインが豊富に含まれているそうです。

また、このルテインと言う成分は、葉酸と違い熱に強いので加熱しても炒めてもOKなんだそうです。そこで、今津先生がおススメなのが、ほうれん草としょうが炒め!ショウガがカラダを温めて風邪予防に期待が高いそうです。

ブロッコリースプラウトは抗酸化力が高い!

何歳になっても健康で元気で、そしてキレイに年をとりたい。こんな思いはだれもが思う願いですよね。その為には、毎日の食事でどんな食材を食べているのかは大切です。特におすすめの食材が抗酸化力が高い食べ物です。

■抗酸化とは?
私たちは、呼吸をして酸素を取り込んで生きていますが、その時、活性酸素が作られてしまいます。この活性酸素は、老化をすすめたりガンなどの病気を引き起こす原因だと考えられています。

その活性酸素を抑える働きが抗酸化力です。そこで!おススメなのがブロッコリースプラウトです。

■ブロッコリースプラウトをすすめる理由!
ブロッコリースプラウトは水耕栽培させたブロッコリーの新芽です。その中にはスルフォラファンと言う抗酸化力がケタ違いに高い成分が含まれています。

どのぐらい優れているかというと、抗酸化作用がある栄養素として知られているのがビタミンCです。ですが、ビタミンCがしっかり効力を保って働く時間のピークは2時間~3時間と言われており、その後下がってしまいます。そのため、ビタミンCはたくさんの量を一気に摂るのではなく、こまめに摂ることが大切だと言われています。

ところが、ブロッコリースプラウトなどの含まれているスルフォラファンは3日間は抗酸化力が持続するのです。

■さらに、胃がんのリスクを下げる!
ピロリ菌は胃がんのリスクを高めることで知られています。スルフォラファンにはピロリ菌を減少させることも分かってきています。

筑波大学の研究によると、50名を対象に1日70gのブロッコリースプラウトを8週間食べてもらう調査をした結果、ピロリ菌が8分の1に減少したと言うデータがあるのです。

■シミを作らないように働いてくれる
ブロッコリースプラウトは特に女性におすすめです。その理由はシミを作る物質を抑制してくれる期待ができるのです。

シミは日光を浴びることで、皮膚細胞でチロシナーゼと言う酵素がメラニン色素を作りはじめます。このメラニン色素がシミの原因となってしまいます。

スルフォラファンは、このチロシナーゼ酵素の働きを抑える効果が期待できるのです。女性にはうれしい効果の働きがあるのです。

■ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方
栄養素を効率良く摂取するにはポイントは2つです!
とにかく良く噛んで食べましょう。野菜には細胞壁があり、野菜に含まれている栄養はその細胞壁を壊さないと摂取できません。しっかり噛んで組織を破壊することで野菜の栄養素やミロシナーゼと言う酵素と合わさり抗酸化力が高ますます。

もう一つは生で食べる事です。スルフォラファンに含まれている酵素は50℃以上加熱することで減少してしまいます。なるべく生で食べましょう。

【そのほかの抗酸化力がある食べ物】
・アスタキサンチン・・・鮭
・ビタミンE・・・アボガド
・ビタミンC・・・レモン
・リコピン・・・トマト

マンモグラフィによる乳がん検診の費用を知りたい!

【質問内容】
乳がん検診には、マンモグラフィと乳腺エコー検査があると聞きましたが、どちらの検査もメリットとデメリットがあるため両方を受診することが望ましいと知りました。私は経済的にも苦しいため、マンモグラフィによる乳がん検診を受けたいと考えていますが、単体で受診した場合の費用を教えていただけませんか?

【回答】
乳がん検診は、マンモグラフィと乳腺エコーが一般的な検査方法で、検査費用の相場は、マンモグラフィが4,000円~8,000円、乳腺エコーが3,000円~6,000円で両方受診しても7,000円~12,000円程度です。

その他にもMRIを使った乳房検査もあります。これはMRIによって小さな癌も発見できるのですが、受診料は比較的高額で安いところで4万円前後、全身の癌チェックも同時に行うと20万円前後もかかることがあります。

質問内容では、マンモグラフィの費用を知りたいということですが、一般的な相場では4,000円~8,000円となっているものの。マンモグラフィ単体の乳がん検診を行っている病院は限られるようです。

マンモグラフィによる乳がん検診と子宮がん検診など女性特有の病気を検査する婦人科検診になると2万円~5万円、また人間ドックとセットになったレディースドックでは、4万円から8万ほどかかるようです。

いずれにしても病院ごとに実施している検査プランが違いますので、病院ごとに調べてみる必要があります。このような時に便利なサイトが乳がんを専門に紹介している乳がん検診おすすめ病院ナビです。コチラのサイトでは、マンモグラフィの費用一覧と乳腺エコーの費用一覧が紹介されているので病院ごとの費用の違いを比較することができます。

自分の住んでいる近くで受診したいのか?通勤途中に受診したいのか?昼休みを利用して会社の近くで受診したいのか?を決めて、その地区を指定すれば、周辺の病院のリストとマンモグラフィ検査の費用を調べることができますので参考にしてください。

逆流性食道炎やびらん性胃炎など胃のトラブルの原因

・胸やけ
・膨満感
・胃もたれ
・胃痛
・食欲の低下
・吐き気
など、胃の不調は老若男女年齢問わず誰にでも起こる健康トラブル。

肝臓は沈黙の臓器と良く言われていますが、胃にも別名があって”おしゃべりな臓器”と言われているそうです。
これは、胃は不調があると症状で訴えることが多い、と言う事なんだそうです。

それだけ胃の不調を感じている人は多いんです。この胃の不調は胃酸や胃の動きが関係している事が多く、例えば逆流性食道炎やびらん性胃炎などは胃酸が原因と考えられています。

逆流性食道炎の原因

胃と食道を繋いでいる所には下部食道括約筋があります。下部食道括約筋は食事中は食べ物を胃に入れるために開いていますが普段は胃酸の逆流を防ぐために閉じられています。

ですが、脂肪が多い油っぽい食べ物は消化しにくく胃に負担がかかってしまいます。すると、十二指腸から消化を手助けするために脂肪を分解するコレシストキニンと言うホルモンが分泌されます。

このホルモンが分泌されると、胃酸の逆流を防いでいた下部食道括約筋の圧力が下がってしまい胃酸が逆流してしまうのです。

さらに、逆流性食道炎になりやすい人に多いのが姿勢の悪さなんだそうです。机上でのパソコンの仕事で前屈みの姿勢をとると腹圧が上がり胃を圧迫して胃酸が逆流しやすくなるのです。

逆流性食道炎の人の食道の中を内視鏡で見ると、食道の毛細血管が出血しているようなヘマチンと言われている症状があるそうです。これは食道が胃酸によってつけられた傷あとなんだそうです。

胃酸は、金属も溶かすほどの強い酸性です。胃酸が存在している胃の壁は粘液や胃粘液に守られています。しかし、食道に存在している胃粘液は酸に弱いのです。そのため胃酸が食道まで逆流してしまい食道が荒れてしまうのです。

びらん性胃炎の原因

そして、胃の底が胃酸で粘膜が荒れてしまっている状態、これはびらん性胃炎に多い症状。このびらん性胃炎は、お酒を良く飲む人に多い病気なんです。

胃酸は、食べ物を消化するために使われるために胃から分泌されているので食べ物がある時は胃を傷つけません。

ですが、問題は空腹時です。特にアルコールは胃酸の分泌を促してしまいます。さらに、アルコールは胃粘膜を直接傷つけてしまいます。特に空腹時にその痛みを刺激して痛み引き起こしてしまうのです。

逆流性食道炎やびらん性胃炎を予防

胃を守っているのは胃粘液です。その主な成分はムチンです。山芋、里芋、レンコンなどに含まれているネバネバのもとにムチンが多く含まれています。食事で山芋、里芋、レンコンを食べてムチンを摂取することで胃の粘膜を保護する働きがあります。

さらにおすすめの成分がビタミンUです。ビタミンUはキャベツやブロッコリに多く含まれていて、傷ついた胃粘膜を修復を促進してくれます。ですが、その時の注意点があります。ビタミンUは水に溶けやすいので茹でないで蒸すようにしましょう。

また、人間は誰でも年齢と共に胃の機能は低下して働きが悪くなったり、消化能力が低下してしまいます。その対策として、食べ物を良くを噛んで食べること唾液の分泌を促すことが大切になります。唾液は、消化を助けたり、胃酸を中和させて胃の粘膜の傷を修復する働きもあります。

【唾液を増やす運動】
口を閉じて、舌を歯と口の間に入れて4回~5回まわしましょう。また耳の下にある唾液腺をマッサージして刺激を与えると唾液が分泌されます。

ストレスが胃のトラブルの原因

人間はストレスを感じると交感神経が優位の状態になります。すると胃の機能が低下してしまうのです。

胃は、食べ物が入ってくると、消化のために蠕動運動を行ったり胃酸を分泌したりして消化のためにさまざまな働きをします。

しかし、ストレスが原因で胃の機能が低下すると、その動きが鈍くなるため、食べ物が溜められなくなったり、消化に時間がかかるようになってしまいます。その結果、胃もたれや量が食べれない膨満感と言った症状があらわれてしまいます。

さらに、その状態が進むと機能性ディスペプシアと言う病気になってしまうことがあるそうです。

【機能性ディスペプシアとは?】
2013年に診断名として認められた新しい病名で消化不全と言う意味。検査をしても胃に異常がなく症状だけがある状態で、多くはストレスが原因だと考えられています。日本人の5~6人がかかっていると言われている病気。

■機能性ディスペプシアの診断基準
・みぞおちの痛み・灼熱感
・食後の辛い胃もたれ
・すぐにお腹がいっぱい
・胃に病気の原因が見当たらない

ストレスで胃が痛くなる場合、原因が分からないことも多くストレスがさらにストレスを生んでしまいます。病院に行ってドクターと話すだけでも不安が消えてストレスが解消され胃の状態が改善されてきた人もいるそうです。

12月11日は『胃に良い日』なんだそうです。12月11日の胃に良い日に一年一回、自分胃の状態を知るために検査をしてみるのも良いかも知れませんね。

【TV番組ゲンキの時間(2116年12月11日放送) 中村麻十番クリニック 中村光康院長の解説をまとめています。】

浮腫まない着圧ストッキングを使ってみた。

足のむくみが酷くて評判の着圧ストッキングを試してみました。

今までは、仕事から帰ると足がパンパンになるほどむくんでしまいます。だから・・・

この時期は、寒いのでブーツを履きたいのですがあきらめていました。

でも着圧ストッキングを履いていると、仕事から帰っても足がむくみません。

試しにブーツを履いて出かけましたが、仕事が終わっても違和感ありません。

これを買って正解でした。本当に嬉しいので友人にも勧めました。

すると「高くつくよ」と友人がいうのです。

彼女の経験では、高価な着圧ストッキングじゃないと解れやすいそうです。

でも、私が使っている弾性・着圧ストッキングは、1500円の格安ストッキング!

一応、医療用の編み機でつくった丈夫でしっかりしたものです。

たしかに3,000円も4,000円もするようなものが、すぐに解れたら困りますが、

1,500円のストッキングなら、まあまあかと思いますし、何と言ってもムクミが取れるのは

今の私にとって価値のある商品とおもいます。ちなみに「アミドボーテ」という名前です。

ネットで検索するとアミドボーテの口コミ情報もたくさんあります。

●着圧力が半端ない!履くときにちょっとたいへんかもしれないですが、伝染はしにくいと思います。

●着圧に満足です。着圧がしっかりしていてフィット感がよく、夕方のむくみも少なくなった感じですよ。

などなど、私が使ってみた感想と同じでした。

みなさんも浮腫まない着圧ストッキングを使ってみてくださいね。

健康に欠かせないのは質の良い睡眠!良質の睡眠をとる方法

・睡眠時間が6時間以下の人は風邪のリスクが約4倍に!
・睡眠時間が5時間以下の人は高血圧のリスクが約2倍に!
・睡眠時間が5時間以下の人は心臓病の発生率が約1,5倍に!

このように睡眠不足は身体に悪い影響を与えると言われていて、いつまでも健康でいるためには睡眠が大きく関係していることが分かってきています。

また、最新の研究では、睡眠で大切なのは睡眠時間ではなく、どれだけ質の良い睡眠をとる事が出来ているかが健康維持につながると考えられており、睡眠が私たちの健康を左右する重要な役割をしているのです。

ですが、あまり眠れないと睡眠について悩んでいる人も多いですよね。そこで、質の良い睡眠のとり方を幾つか紹介します。

(1)寝る前は激しい運動はしない
良質な睡眠がとれている人は、夜の8時を過ぎると深部体温が下がる事がわかっているそうです。寝る前に深部体温を下げることで眠くなるのに、その時に激しい運動をしてしまうと体温が下がりづらくなり眠れなくなってしまいます。

夜ぐっすり眠るためには深部体温をコントロールする事が重要なんですね。ランニングを毎日行っている人は、日中に終われせてしまうのが好ましい。

(2)水分を摂るタイミングとは?
寝ている間に大量の汗をかきます。心筋梗塞や脳梗塞を予防するためにも寝る前に水分補給することは大切ですが、寝る直前にお水を飲むと膀胱圧が高まりトイレに起きるので睡眠の質が悪くなってしまいます。

夜中に起きない為にも、水分補給は最低でも寝る1時間前めでに飲むと良いそうです。

(3)お酒を飲まないと眠れないって本当?
実は、お酒が眠りを誘う効果は最初だけで寝てから2時間経つとアルコールが神経を刺激して深い眠りにはいれずに質の悪い睡眠になってしまいます。質の良い睡眠をとるためには、寝る直前にはお酒を飲まない方が良い。
どうしても飲みたい人は、コップ1杯のお酒を寝る3時間前に飲むようにしましょう。

(4)朝お味噌汁を食べましょう!
みそ汁の味噌の原料大豆には質の良い睡眠を誘うメラトニンと言うホルモンをつくる材料が含まれています。そのメラトニンはカラダの中で15時間かけて作られるので朝食にみそ汁を食べると、ちょうど、寝るころにメラトニンが作られ質の良い睡眠ができる。

また、私たちの脳には中枢時計、各内臓には末梢時計が存在する事が分かっています。これが、良く言われている体内時計です。この体内時計は、生活習慣によって良くズレてしまいバラバラになってしまうのです。すると、夜寝ようとしても、体が昼間だと勘違いしてしまい眠れなくなってしまいます。

体内時計は、夜ご飯を食べた後、8時間の絶食時間があると、その空いた後の食事を朝だと認識するそうです。そのため、朝食を食べとズレた体内時計を合わせるのに有効なんですね。

(5)全く眠れない・・・そんな時は手袋!
朝まで眠れない!こんな経験ありませんか?
なにか、心配事があって眠れない事は人間だからあります。ですが、原因もなく慢性的に朝まで眠れない日が続く場合は、糖尿病、狭心症、心筋梗塞などの生活習慣病にかかりやすいことが分かってきたそうです。

眠りづらい時は、手や足の温度を温めると眠りやすくなるそうです。今まで、深部体温がを下げる事が質の良い睡眠をとる為に大切だと説明してきました。

この深部体温を下げるためには、私たちのからだは手足から熱を放出するようになっています。手足の温度が高いほど深部の体温が効率良く放出され低くなります。手足を温める事で質の良い睡眠につながるので手袋をはめて温めてみましょう。

ですが、逆に温めてはダメな個所があります。それは頭です。頭の後ろに流れている動脈を温めると深部体温が上がり眠りづらくなります。

最新の風邪の予防対策!

人間が生涯で風邪をひく回数は平均で約200回とも言われています。しかし、実は、風邪はこれだと言う定義がないのです。

風邪のウイルスは約200種類以上いると言わており、患者さんが、頭が痛い、体がだるい、のどが痛い、鼻水が出ると言った症状で病院に診察に行けば、風邪以外の他の病気ではないかを医師は診察し、他の病気でなければ風邪だと患者さんに伝えるのです。

今年こそ風邪にかからないようしたい。そう思っている人も多いのではないでしょうか。そのポイントは、風邪のひき始めの時に適度な汗をかくように体温を上げることです。

一気に温めすぎると急激に汗をかきますが、その後体温が下がるので体を冷やしてしまいます。ジワーと適度に汗が出るように心がけましょう。その方法も含めたその他の最新の風邪予防の対策をご紹介します。

●マスクをしていても完璧ではない
ウイルスは1ミリの1万分の1と本当に小さいので、マスクをしていても隙間からウイルスや細菌も入ってきてしまいます。マスクをつける時は隙間を作らないようにつけなければならないですが完璧にするのは難しいのが現状。

さらに、風邪ウイルスは20分で体内に入ってしまいます。ですのでうがいをするなら、20分に1回はしないと効果がありません。でもそれは現実的に無理です。

●医師が行っている風邪対策
そこで、医師が行っている風邪対策は、水を20分に1回飲むことです。風邪ウイルスは、水を少量飲むだけで洗い流せるの胃に入って胃酸で死滅させる事ができます。

また、ウイルス自体は人間の細胞に寄生しないと増殖できなにので、そんなに長く生きられないと考えられていたが、風邪ウイルスが手の上で1週間生き続けたと言うデーターがあるそうです。

そうなると手洗いは本当に重要です。自宅に帰ったら、ます手を丁寧に洗って、その後水を飲むようにしましょう。

●部屋の中にいるウイルスはどの位生き続けるのか
ウイルスが感染しなくなる不活化するのは通常半日~2日で感染しなくなると言われています。また、ウイルスは人に感染しなければ増えないので、2日間、誰もいない家に入れば感染しない事になります。

ですが、掃除をあまりしていないと窓を開けることでウイルスが巻き上がるおそれがあります。こまめに拭き掃除をすることが大前提です。

●こたつで寝ると風邪をひきやすい!
こたつは、強制的に下半身が温かくなるだけで、風邪に感染しやすい上半身の上気道は温まりにくく冷えているので風邪をひきやすくなります。

一番オススメ温める方法は湯たんぽは、体が熱くなったら蹴飛ばすことができ体温を調節することができます。

●睡眠不足は風邪をひきやすくする
アメリカお研究チームが、164人に風邪のウイルスを投与して風邪と睡眠時間の関係を調査したところ、睡眠時間を7時間以上とっている人にと比べて、睡眠時間が6時間未満の人は風邪を4,2倍ひきやすくなると言う結果になったそうです。

風邪を引かない為には、質の良い睡眠が大切になります。

●お酒は飲んでも大丈夫?
アルコールを飲むと体温は上がりますが、その後、急激に体温が下がるので逆に体を冷やしてしまうことになるので飲まない方が良いそうです。

ちなみに、昔から言われている、風邪にはたまご酒ですが、たまご酒は加熱しているのでほとんどアルコールが飛んでいるそうです。昔の人が考えた賢い体を温める方法だったんですね。

●辛い物は食べると風邪には良いのか?
これも、お酒と同じようなことが言えて、辛い物を食べると一気に汗が噴き出て、その後は急激に体が冷えてしまいます。

風邪に良い汗のかき方はジトーとした汗をかくことが大切なので、辛い物を食べて一気に汗をかくのは風邪予防対策にはオススメできません。

●多少の咳なら薬で止めないほうが良い
咳とか下痢などは体の中の悪いウイルスを外に出しているので、そこで完全に薬で咳を止めてしまうと体内にいるウイルスが排出できないのでよくありません。

体が疲れるような、咳や下痢や高熱などは薬で止める必要がありますが、少し位の咳などの症状は止めないで出した方が良いそうです。

また、のどが痛い時や咳にハチミツが効果的。これは昔の医学書でも書いてあるそうです。ですが、1歳未満の子供には危険性が高いので絶対に食べさせないでください。